SUIT CLEANING PROCESS

スーツ水洗いの流れ

顔の見えないインターネットショップにお洋服を預けるのはご不安があるかと思います。
ご安心下さい。顔の見えないショップだからこそより以上に「真心」を込めて対応させていただきます。
より安心してクリーニングをご利用いただくために、
お客様よりお預かりしたお洋服をクリーニングするプロセスをご紹介いたします。

プラスキューブ│スーツ水洗いの流れ
PROCESS 01お洋服のお預かり・検品・採寸・診断

お客様からお送りいただいた商品が到着次第、お客様に「商品到着メール」をお送りいたします。
その後検品を行います。
検品では商品の数がそろっているか、商品に破れやシミ、その他破損がないか、洗えないお品物がないかを調べます。
問題がなければお客様に「検品完了メール」をお送りいたします。

シミやひどい汚れがあった場合はPROCESS02の前処理にて個別にしみ抜き等を行います。
もし破損があった場合や洗えない商品などが含まれていた場合は、お客様にメールもしくはお電話にてご相談させていただき、修理やご返品などの処理をさせていただきます。
検品後、採寸して診断カルテを作成いたします。

プラスキューブ│スーツ水洗いの流れ
PROCESS 02前処理(無料しみ抜き)

お品物1点1点にタグを付け、受付で調べたシミ・破れ・ほつれ等を再度点検します。
ここで新たに発見された場合は、お客様にご確認の連絡をさせて頂き、確認を取らせていただいてから次の工程に移ります。
お洋服にシミがあった場合、無料で基本しみ抜きを施させていただきます。
(しみ抜きについて詳しい流れやこだわりはこちらをご覧ください。)
皮脂汚れがつき易いところには、超音波ガンで除去いたします。
また装飾されたデザイン性の高いボタンやファスナーなどには、専用の保護を行います。

プラスキューブ│スーツ水洗いの流れ
PROCESS 03スーツ専用ネット入れ・洗浄

スーツ素材にやさしい洗浄をおこなうために、丁寧に専用スポンジネットに包み、
お客様のスーツを完全個別洗いしていきます。
スーツ専用スポンジネットに包んだままバブル洗浄とバイブレーター洗浄を同時に施しますので、繊維そのものを傷めず繊維の奥までに浸透し、スーツの汚れを落とします。
さらにデリケートな素材の場合、完全に手洗いを行い丁寧にお手入れいたします。

プラスキューブ│スーツ水洗いの流れ
PROCESS 04平面脱水

脱水は回転式ではなく、
専用スポンジネットで包んだまま平面脱水しますのでスーツも安心です。

プラスキューブ│スーツ水洗いの流れ
PROCESS 05復元整形

脱水後、乾燥前にマルチフォームフィニッシャーというアパレル仕上機で生地の目を復元整形します。

プラスキューブ│スーツ水洗いの流れ
PROCESS 06静止乾燥

スーツの型崩れを防ぐためぐるぐると回って乾かすタンブラー乾燥ではなく、
温風の出る静止型立体乾燥機に入れ、生地の風合いを保ちながら乾燥整形します。

紳士服上衣
プラスキューブ│スーツ水洗いの流れ
PROCESS 07-1左右前身頃仕上げ

ここからは仕上げの工程になります。
左右の2台前身仕上機によって、前身、ポケット部に蒸気、圧力を均等にかけ、生地のツヤを復元します

プラスキューブ│スーツ水洗いの流れ
PROCESS 07-2左右背脇仕上げ

左右の2台背脇仕上機によって、背脇部に蒸気、圧力を均等にかけ、生地のツヤを復元します。

プラスキューブ│スーツ水洗いの流れ
PROCESS 07-3左右アームホール、肩、袖仕上げ

アームホール、左右の肩、袖の仕上機によって、アームホール、肩、袖のシルエットを復元します。

プラスキューブ│スーツ水洗いの流れ
PROCESS 07-4カラー仕上げ

カラープレス仕上機によって、上襟のアール部分をいせこみ、且つ返しをシャープに仕上げます。

プラスキューブ│スーツ水洗いの流れ
PROCESS 07-5ラペル仕上げ

ラペル仕上機によって、紳士服の顔といえるラペル部分、ゴージラインをシャープに仕上げます。

プラスキューブ│スーツ水洗いの流れ
PROCESS 07-6左右袖アウトシーム仕上げ

アウトシーム仕上機によって、縫い目のクセを直し、アウトシームを決め、肩から袖口までの美しいスリーブラインを復元します。

プラスキューブ│スーツ水洗いの流れ
PROCESS 07-7裏地及び最終タッチアップ修正

最終チェック修正仕上げによって、裏地、細かいシワを直して、美しい紳士服上衣の出来上がりです。

スラックス
プラスキューブ│スーツ水洗いの流れ
PROCESS 08-1整形仕上げ

紳士服上衣の次はスラックスの仕上げになります。パンツフィニッシャーによって、全体的シワを取り除きます。

プラスキューブ│スーツ水洗いの流れ
PROCESS 08-2シーム割り

水洗い後はパンツのシームを履き心地をよくするためにアイロンでシーム割り作業を行います。

プラスキューブ│スーツ水洗いの流れ
PROCESS 08-3腰まわり仕上げ

タッチアッププレス仕上機によって、腰まわり部、ポケット口部、タック部などに均一な蒸気と圧力でプレスすることにより、シャープなシルエットを実現します。

プラスキューブ│スーツ水洗いの流れ
PROCESS 08-4ダブルレッガー仕上げ

紳士パンツメーカーと同機のダブルレッガー仕上機を使って、シャープなパンツラインを付け、素材のツヤと美しいシルエットを甦らせます。

プラスキューブ│スーツ水洗いの流れ
PROCESS 08-5最終アイロン修正仕上げ

最終チェック修正仕上げによって、細かいシワを直して、美しい紳士パンツの出来上がりです。

プラスキューブ│スーツ水洗いの流れ
PROCESS 09検品・包装

仕上がったお洋服は検品して包装します。
その際、仕上げたスタッフとは別のスタッフが最終検品して包装するようにしています。
そうすることで、二重チェックが入るようになります。

ページの先頭へ