GREETING

代表挨拶

プラスキューブ開設への思い

プラス・キューブを開業するに至ってのご挨拶
皆さま初めまして、私は有限会社いすいの宮城信孝と申します。
私どもの会社は昭和34年に先代の父がクリーニング店を開業し、現在は徳島県下に8店舗を展開しております。
55年を超えてお客様に喜んで貰う品質を追求してきたました。
そんな弊社がこの度インターネットショップに踏み出した大きな理由は、ネットショップでのクリーニング品質に対するお客様の不満をよく目にするようになったからです。
もちろんネットショップですので作業現場や品質を見てから判断は出来ません。
お客様は紹介されているホームページを頼りにご利用になるわけですから、当たりはずれ、もあると思います。
また制作されているホームページもクリーニングの生産の仕方や品質のことを良く解っていない、その道のプロが制作していることが多いのではと思われます。
そんな中でわが社の紹介をさせていただきます。
また、この度のホームページの制作はわが社のことを理解したメンバーで作成いたしましたことを、まずお伝えしておきます。

プラス・キューブを開業する念い

手前みそではございますが、わが社は地域では一番店と自負致しております。
常に新しい技術に取り組み、業界初の"最高の技術"や"最高のサービス"を沢山生み出しております。
そして、プラス・キューブのキューブとは、わが社がクリーニング屋として生存していく為の使命・目的である"いすいの使命"からキューブと言う名前を付けました。
Safety(安心)Security(安全)Sincerity(真心)3つのSでService(奉仕)します。

安心感の追究

お客様からの要望に応えることや約束を守ることで、安心してご利用いただける会社になる

安全性の追究

環境に優しい安全な資材を使うことで、お客様に安心してご利用いただける会社になる

真心サービスの追究
プラスキューブ開設への思い

真心を込めたサービスや品質を追究することで、関わる全ての人や地域社会に貢献できる会社になる
Cubu(キューブ)には3乗という意味があります。わが社の社会における使命である"安心・安全・真心サービス"を商品にプラスすると言う念いから名付けました。今風に申しますとプラキューと覚えていただけると幸いです。
生産の仕方、サービス等に関しましては、弊社の担当者の挨拶または、ホームページの内容などを参考にしていただければと思います。
私どもは、皆さまにご利用いただいて必ず納得していただける"最高の品質"と"最高のサービス"を提供致しますので宜しくお願い致します。

2つ目に、「お客様への真心」です。「お客様は自分の家族」と日々言い聞かせています。
お預かりするお洋服は、1点1点が大切な思いのこもったお洋服です。
お客様のご希望にどれだけ応えられるか?ご期待に応えられるか?それら全ての為にも検品をしっかりし、ご対応させていただきます。
どうぞご安心ください。

「お客様の立場になって考える」お客様からたくさんの「ありがとう」をいただくことを励みに頑張っています。
何か不安な点、疑問点がありましたら何なりとご相談ください。
ご対応させていただきます。ここまでお読みいただきありがとうございました。

ページの先頭へ